【ガールズバーと比較】ガールズバーに似てるおすすめの仕事まとめ

ガールズバーに似てる仕事をまとめました

ガールズバーのバイトは、“ナイトワーク”と表現されることが多い職種ですよね。キャバクラとは違って男性の隣に座って一緒にお酒を飲むタイプのお仕事ではないので、ナイトワークの中でも比較的初心者の女の子に向いているとも言われてます。

そんなガールズバーに似たナイトワークは、実は他にもあるんですよ!

その中でも店舗数がそこそこ多い職種を紹介するので、ガールズバーと比較しながら、自分に合ってると思ったお仕事を選んでみてください!

スナック

若い世代にとっては、「スナック」って聞いてもピンとこないですよね。私もなんですけど、でも調べてみるとガールズバーと結構似てるお仕事だってことがわかります。

スナックも、カウンターを挟んでお客さんの対応をするスタイルのお店なんです!なので、男性と同じソファに座って接客することはありません。

お仕事の内容もガールズバーとほとんど同じで、お客さんからのオーダーを受けてお酒を作って提供。あとはお酒を飲みながら、お客さんとワイワイおしゃべりって感じですね。

カラオケがあるお店が多いので、歌うこともお仕事のうちに入るかもしれません。

ガールズバーよりもこじんまりとしたお店が多くて、「ママ」と呼ばれる女性がいるのもガールズバーとの違い。

店員の女の子は数人程度と少なめな点もスナックの特徴です!

20代半ば〜後半でも働きたいならスナックがおすすめ

ガールズバーの店員さんは、結構若いです。10代の女の子もいますからね。

そういう現状を見たとき、「私はもうさすがにガールズバーで働くのはキツイかも」と考えてしまう、20代半ば以降の女性がいてもしょうがないのかもしれません。

年齢的にガールズバーで働くのがしんどいなって思ってるなら、スナックをバイト先に選んでみましょう!

スナックはお客さんも比較的年齢層が高いし、ママは40代とか50代以上だったりもするので、20代後半の女性でも全然余裕で働けますよ!

歌が得意な女性も、スナックの方が人気者になれるかもしれません。

あとは、お酒や料理などに詳しくなりたい女性もスナックがいいですね。スナックの中にはお酒にこだわってるお店も多いし、店内で軽く調理された料理やおつまみをお客さんに出すお店もあるんですよ。

興味がある人は、ぜひ選択肢に入れてみてください!

メイドカフェ・バー

未だに根強い人気を誇っているメイドカフェ&バー。これもガールズバーと似てるけど、コンセプトが“メイド”オンリーのところが、ちょっと違う部分ですね。ガールズバーにもメイドをコンセプトにしたお店はありますが、メイドカフェの方が、よりメイド感が出てます!

例えば、お客さんのことを「ご主人様」って呼んでみたり、衣装もお店ごとに凝っていたりなどが特徴ですね。

あとは、接客に関してルールや個性のあるお店が多いです。ただコスプレするだけではなく、お店独自のお決まりのフレーズ、お客さんとの関係性、オリジナリティーのあるゲームやメニューが用意されているのも、メイドカフェの面白いところ

お酒を提供しているお店もあれば、ソフトドリンクと軽食のみのお店もありますよ。

お仕事内容は、お客さんを席に案内して、メニューを渡して、オーダーをとって、注文された飲み物などを席へと運ぶ。その上で、お客さんと会話やゲームを楽しんで、求められるメイド像になりきることも求められます。

オタクの子におすすめ

アニメやゲームが好きなら、ガールズバーよりもメイドカフェ&バーの方がおすすめ!

アニメやゲームをコンセプトにしたガールズバーもあるにはあるけど、本格的なコスプレやキャラの作り込みを考えるなら、メイドカフェのクオリティーには勝てません。

オタク系の人と仲良くなりたい人も、メイドカフェの方が向いてますね。ガールズバーだと、コンセプトはアニメ&ゲーム系でも、働く女の子や来店するお客さんは意外と普通の人で、アニメとかに詳しくないことが多いですから。

メイドカフェで働く女の子には、男性ファンがつくことも多いです。ただの店員さんではなくて、アイドルのような扱いを受けてみたい!という女の子も、メイドカフェ&バーで働いてみましょう!

ガールズ居酒屋

『ガールズ居酒屋』は、ガールズバーほど浸透はしていないけど、確実に人気を集めてきているナイトワークです。

ガールズバーの居酒屋版って考えたらシンプルでわかりやすいかもしれません。

お店の形態は、普通の居酒屋さんと同じ。違うのは、接客している店員さんが全員女の子ってところですね!

お仕事内容は、居酒屋さんのホールと同じですよ。席案内、オーダー受付、配膳などです。それに加えて、お客さんとお話をしたり、目の前でサワーに入れるフルーツを絞ったりなどのサービスを行ってるガールズ居酒屋もあります。

衣装に個性の強いお店が多いのも特徴的。普通の居酒屋さんよりも露出が多かったり、スーツやチャイナドレスなどを着て接客したりと、それぞれの店舗のコンセプトによって衣装が決まってくる感じです!

ガールズバーよりじっくり話す時間が少ない

ガールズバーって、基本はカウンターを挟んでお客さんと向かい合って接客するので、常にお話できる状態なんですよね。

でもガールズ居酒屋だと、厨房があって、そこと行き来しないといけないし、ホールの中をあちらこちら行ったり来たりする必要があるので、お客さんとじっくりとお話しする時間が少なめなんです。

「ナイトワークは初めてだし、最初はお客さんと接する時間が少ない方が助かる」なんて思う女の子がいたら、ガールズ居酒屋の方がいいかもしれません。

あと、キワドイ衣装を着てみたい願望があったり、落ち着いた空間よりも大勢でワイワイガヤガヤ楽しむ雰囲気が好きな女の子も、ガールズバーよりガールズ居酒屋の方がきっと相性がいいですよー!

 

キャバクラとか風俗みたいな夜のお仕事じゃない軽いナイトワークも色々あるってことを知ってもらえたらと思います!それでも私にはガールズバーが一番向いてるかなと思って働いてます!

ガールズバー関連の話の流れついでに、ガールズバーでの収入についてまとめてみました!せっかくなので、こちらもチェックしてより一層ガールズバーについて知れば働きたいかどうか判断できると思います!

  • 【ガールズバーと比較】ガールズバーに似てるおすすめの仕事まとめ
  • あなたに合ったお店が見つかる?個性的なガールズバーを紹介
  • 【面接前に読む記事】ガールズバー面接攻略!必要な持ち物リストも
  • ガールズバーで働くならここを見よう!おすすめ専門求人サイト3選